青森の東通村の老部川に釣りに行ってきたよ

Sponsored Link



この時期は連日釣りのことばかりで仕事が手に着かないshoです。
昨日は一仕事やっつけてから青森県の東通村の老部川といところに釣りにいってきました。

東通村の老部川

少し上流あたりではワンヒットのバラシ。
バラしたルアーはD-コンパクトのチャート。
他に使ったのは蝦夷の50Sのヤマメカラーと亀主のアオカナブンでした。

亀主期待したんだけど、食べてる虫が羽虫っぽいんでちょっと大きさ違うかなーと。笑
もうちょっと暑くなってからに期待です!

ちなみに亀主はこんな感じ

亀主
リアルですよねー!でも大きさが違うかなー!笑

別な場所に移動すると先行者アリ。
話を聞くとまったく釣れてないそう!!
雨がほとんど降ってないので渇水してる。小老部川へ移動するようでした。

その後は水面に浮かぶ虫を食べてるような感じでしたが、対応できるルアーがなく六ヶ所村の老部川の上流部へ。
その時、すでに14時半。イヤな予感がしつつも回っていると、
うぎゃー!!先行者の足あと発見!

もう、行けども行けども何のあたりもなく終了となりました。
先行者は足あとからするとたぶんエサ釣りのベテランだろうなー。

ここには、老女ですごい餌釣師がいるんです。
一人で山に入っていっぱい釣って帰ってくる伝説の人です。

しかし帰り際に次のポイントが見つかったので次回はそこを攻めてみたいと思います。
と行っても来週から1週間ほど千葉に戻るのでその後ですね~!

虫ルアー、揃えて来ようっと!!!(笑)

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.